Menu

PNF治療

Home

スポーツ診療

PNF治療

PNFとは

PNFは、障害者の治療としてだけではなく、最近ではスポーツ場面にも応用されるようになってきました。例えばアメリカのスポーツ界では、柔軟性を向上させる手段として、PNFが多用されています。

またヨーロッパ、なかでも東欧諸国を中心に、スポーツトレーニングおよびコンディショニングにPNFテクニックが発展応用されて、これによってスポーツパフォーマンスを向上させることに貢献してきました。このようにリハビリテーションの技術として生まれた方法が発展を見せて、スポーツ場面にも応用されるようになってきているのです。
ではなぜ治療用に開発されたPNFの技術がスポーツにも応用できるのでしょうか。
それは、PNFは、正常な人間の動作や運動を分析し、研究者と臨床に携わる技術者が協力しあって治療としての具体的な手技が競技力を向上させることにも大いに役立つものとして確立させたからです。

定義

主に固有受容器を刺激することによって神経筋機構の反応を促通する方法。
固有受容器に刺激を加える方法として、筋の伸張(stretch)、関節の牽引(traction.separation)、関節の圧縮(apporoxiamtion.compression)などがあります。

PNF治療

PNF運動療法とは、身体の至るところにある感覚受容器を刺激することにより、神経や筋肉の動きを高めバランスをとっていき、身体機能を高めるテクニックです。
もとは、脳性マヒなどによる神経障害や筋力低下の改善のために開発された療法ですが、最近では多くのプロスポーツ選手が、より高い身体レベル向上を図りPNFを取り入れています。
当院には、数々のプロスポーツ選手がご来院しております。